日本はアレルギー大国!?アレルギー検査をしましょう!!

『皆さん、お元気でしたか?フーちゃんです!


今日のテーマは『アレルギー検査受けましょう!!』です。

 

 私、先日人生初のアレルギー検査』受けてきたんです。

何故って?何年も前からスギ花粉症が、発症するとその年は最悪で、鼻は呼吸できないくらいに詰まって針を刺したように痛痒くなるし、目は、取り出して丸洗いしたくなるくらいとてつもなく痒い!

でも、五月も半ばになると収まるんです。

ところが、今年は秋口に外に出るとあの花粉症に似た症状が・・・いきなりくしゃみ連発で、鼻の奥がツンとして痛痒くなる感じ・・・

 IMG_0163.jpg

 

はな子が前回の『ペットを飼いましょう』の回で言ってたんですけど、実はうちの家は父がサバアレルギー母が犬猫アレルギーもあって、弟のところの五歳の甥がキウイとパイナップル食べると口の中が痒くアレルギーが出ることが判ったりで、こうなったら、一度アレルギー検査を受けてスッキリしようと考えたわけなんです。

 

 

 私は、思い立ったら即行動人間なんで、かかりつけのアレルギー科併設の内科にいってすぐに血液検査を受けました。

 

 まず、先生の簡単な問診があって、日常生活で気になることを伝えて、沢山あるアレルギー項目の中から、自分で20項目まで好きなものを選べるんです。

 

 正直、私はスギ花粉以外大丈夫かな・・位に思い、半分興味本位でよくありがちな項目と先生おススメの項目合わせ19項目選びました。

  

 具体的には・・・ハルガヤ、カモガヤ(いずれもイネ科植物)、ブタクサ、スギ、ヒノキ、

         ヤケヒョウダニ、ハウスダスト、卵白、牛乳、小麦、大麦、オート麦、

         大豆、カニ、エビ、卵黄、キウイ、アジ、サバ(以上)

 

 正直、もし、好きな卵とか乳製品、小麦なんかで反応が出て、食べたらダメって言われたら悲惨だな・・人生の楽しみが大きく奪われる・・と思ったり、いや、大丈夫・・・と思ったり、

検査結果は2週間後ということで、予約して病院を後にしました。

  

 

 そして、2週間がたち、結果を訊きに伺うと、なんと、なんと、先生の第一声が、

 

   『結構、でましたよ~』でした。ギクッ!!』としました。

 

 

 そう、沢山、反応が出たんです・・・・でなきゃここで、アレルギー検査受けましょう、なんて主張もしてないですけどね(苦笑)

  さて、結果とその説明は少し長くなるので、今日はこの辺で・・・・・・

何か、ハートフルさんが一言あるみたいなんで、よろしくお願いします。では、次回もはな子ではなく、私担当でハリキッテ・・続きをお話しますね。

 

 

 ちょっと事情通のハートフルから一言・・・皆さん、こんにちは。フーちゃん、検査結果どうなるんでしょうね。ブタクサあたり、秋だし怪しいんじゃないかな??

 

今日は、フーちゃんが、大事な提言をしてくれたと思います。

日本では、近年アレルギー疾患数が増えています。厚労省の調べでは、特に、ぜんそく、アレルギー性鼻炎、アトピー性皮膚炎という順にいずれも増加傾向。

19歳までの若者が圧倒的に多いのですが、アトピーについては、20~44歳までの層が第一位です。大人も多いんですね。

そして、一番気を付けたいのはアナフィキラシーショックで、これが発症すると、最悪命を落とします。小さいお子様に多いですが、対象の食品を口にすると急変して大変なことになります。

アレルギーは知らない間に出なくなる場合もありますが、知らない間に罹患してる場合もあるおいうこと。大丈夫、と油断しないように気を付けたいですね。

次回、またお話しましょう。では、今日もお会いできて嬉しかったです。どうも有難うございました。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ハートフルブランニュー

Author:ハートフルブランニュー
美しいものが大好きのアラフォー男子です。ここで出会た方そして、皆さんにつながりのある多くの人達の幸せを願っています。一日一笑。まず、笑いましょう。

リンク
最新記事
貴方におススメ
アクセス数
月別アーカイブ
カテゴリ
お気軽にどうぞ
最新コメント
ハートフルメッセージ
フリーエリア
おススメ
おススメ2
おススメ3
どうぞ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR