アレルギー検査をしましょうpart2です!!

『皆さん、お元気ですか? 前回に引き続き、フーちゃんです。


そろそろ、私の顔見たくなってきました?(笑)ムフフ・・・想像にお任せします。

実は私、学校の先生なんです・・・(今日はここまで)




さて、前回お約束したように、今日は私のアレルギー検査のこと詳しくお話します。

(ご存知ない方は前回分『日本はアレルギー大国!?アレルギー検査を受けましょう!!』をチェックして見て下さい)

先生に『結構出てますよ・・・』といわれ、少し緊張して拝見すると





  『ハルガヤ、カモガヤ、スギ、ヒノキ、ヤケヒョウダニ、ハウスダスト、カニ、エビ』と以上7項目も陽性反応が出てしまいました!!





そして、これにはさらにランクがあり、アレルゲンの陽性は全部で1~6の六段階の別れてます。


1は疑陽性(あるかどうかは疑わしい)

2は0.70~3.49

3は3.50~17.49

4は17.50~49.99

5は50.00~99.99

6は100~    となっており単位はUA/mlです


一番ひどかったのは予想通り、スギで100.00以上と記載されてました(Maxです!)


次がカモガヤの46.10、最も低いエビは1.91でした。





先生曰く、スギはその季節にできるだけ外出を控えるか、マスクをして予防すること。

ハルガヤ、カモガヤは、イネ科の植物で夏から秋にできるだけ草むらに近づかないか、反応が出るようならマスク着用を勧められました。(なんと、予想していたブタクサ0.32でセーフでした!)



120.jpg



食べ物は、エビとカニだけで特に食べて何か症状が出ないようなら大丈夫ですと言われ一安心でした。


ただ、その報告書に非特異的lgeという欄があり基準値が170(IU/㎖)のところ854もありました。




これはとても高い数値で、簡単に言うと、アレルギーに反応しやすい値が高いということです。

確かに、スギについては室内でも少し窓を開けるだけで、花粉が飛んでるのが判りますし、その瞬間くしゃみ・・ですから、頷けます。

 ちょっと難しいのでハートフルさんに後で説明してもらいますね。


少し、陽性反応があったエビとカニは実は小さなときは嫌いで食べられなかったんです。(今でもカニは駄目)。本能的に体が拒否してたのかな?でも、免疫も少ない小さなときに食べなくてよかったとほっとしました。今では、エビ天もエビフライも甘エビのお刺身も大好きなので嬉しいです。


知り合いで、そばアレルギーの強い人がいて、そばでなくても少しその成分が入ってる別の食べ物でもとんでもなく苦しくなった、って言ってたから、アナフィキラシー、前回も言いましたが、気を付けたいです。


皆さんのまわりでも、良かったら、アレルギー検査、勧めてあげてください。そして、あなたもまだでしたら、早速どうですか?違った自分の一面が判るかもしれませんよ。


ではでは、食欲の秋、美味しいものいっぱい食べて頑張りましょう。今日は、お汁粉美味しかった・・・・(笑)』



ちょっと事情通のハートフル・・・さて、フーちゃんからご指名がありましたから、一言。

その非特異的lgeというのは、アレルゲン一つ一つに対して働く抗体のことで、これはひとつひとつの例えば、スギとか牛乳とかのアレルゲンにたいして個別にすべて働きます。

アレルゲンは無限と言っていいほどあり、その一つ一つを計るわけに行きませんが、不特定の総数として出すのが非特異的lgeで、これの基準値が成人で170以下が正常と言われているのです。フーちゃんは、スギのlgeが飛びぬけて高かったんですね。でも、これが判って、納得して対策ができると安心です。フーちゃん、お大事にね。

有難うございました。次回は、はな子さん登場です。お楽しみに。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ハートフルブランニュー

Author:ハートフルブランニュー
美しいものが大好きのアラフォー男子です。ここで出会た方そして、皆さんにつながりのある多くの人達の幸せを願っています。一日一笑。まず、笑いましょう。

リンク
最新記事
貴方におススメ
アクセス数
月別アーカイブ
カテゴリ
お気軽にどうぞ
最新コメント
ハートフルメッセージ
フリーエリア
おススメ
おススメ2
おススメ3
どうぞ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR